ブログ「そこをウクレレ」CLICK!
Ukulele PUAPUA Englishi Site CLICK!
>> HOME >> イベントアルバム [2006 ウクレレフェスティバル]

2006 ウクレレフェスティバル

2006 ウクレレフェスティバル
2006年7月30日(日)
第36回 ウクレレ フェスティバル
in
カピオラニパークのコンサート会場

9:30 am - 1:30 pm
今年のウクレレフェスティバルもまた大きくなっていました。
年々盛大になっていくウクレレフェスティバル。
ジェームスヒルやオータさん親子、ブリットニー、
トニーギャンブルなどウクレレ超上手な人たちが
その辺をウヨウヨしてました。
そして今年のスポンサーへ支給されたBENTOは………
まずかった。

*** 出演者 ***
Ohta San
Danny Kaleikini
Holunape
Herb Ohta, Jr.
Brittni Paiva
Bryan Tolentino
Manoa DNA
James Hill (Canada)
Yuji Igarashi (Japan)
Laula (Japan)
Yasuhiko Ariga (Japan)
Ukulele Ladies and Gents of Texas
Na Kupuna Ukulele Club of Chicago
Hiram Bell and The HUI Players (California)
Yamaha Music School of Ukulele
Kazuyuki Sekiguchi's Poepoe Ukulele Studio (Japan)

photo

朝6時30分に集合してぷあぷあブースの設置中です。
もう観客の方も場所取りが始まっています。

photo

ブースのオープンと同時に
今日のウクレレプレゼント抽選に申し込むみなさんで
ブースは長蛇の列です。

photo

アマチュアのみなさんも世界から多数
写真は日本のポエポエのみなさん。

photo

ブースも来客が絶えません。
今年は中国製ウクレレメーカーのKALAと共同ブース。

photo

プロもステージに…ラウラの出番です。
他、オータさんやジェームスヒルと肩をならべて頑張ってました。
右は司会のダニーカレキニ。

photo

ハワイのウクレレメーカー、コアロハのみなさん。
他にはカマカやGストリングのブースも回りに。

photo

フェスティバルのスケジュールも終わり、
後片付けの時間にみんなでパチッ。
お疲れ様でした。


みなさま、また来年もお会いしましょう。

毎年7月の最終日曜日はウクレレフェスティバルです。
日本からもアメリカ本土からも、
この時期チケット代がちょっと高いがガンバロー。

お声をかけていただいた方、ありがとうございました。
ウクレレぷあぷあ