ブログ「そこをウクレレ」CLICK!
Ukulele PUAPUA Englishi Site CLICK!
>> HOME >> 店舗情報 [ PUAPUA FAQ ]

PUAPUA FAQ

ぷあぷあではE-Mailmahalo@puapua.net、掲示板でお気軽にみなさまからのご質問・ご感想などを受け付けております。
このFAQコーナーでは、よくあるご質問とその回答を紹介させていただきます。
ご購入にあたって
予約を入れて支払い方法はクレジットカードにしました。
精算(カードの引き落とし)はいつですか?
ご注文の品が入荷され次第、お客さまに最終確認のご連絡を差し上げます。
お客さまからご確認の連絡をいただいた時点で、お客さまご利用のカード会社に請求手続きをさせていただきます。カード引き落とし日はご利用カード会社により異なりますので、各社にお問い合わせください。
日本円での支払いは出来ますか?
誠に申し訳ございませんが、お支払いはUSドルのみとさせていただいております。
お支払い方法は、クレジットカード又は国際郵便為替の二通りございます。
クレジットカードをご利用の場合は、当店からはUSドルにてご請求させていただきます。
また、お客さまのご利用になられるカード会社により為替レート、換算方法は異なりますのでカード会社の方にご確認ください。
国際郵便為替をご利用の場合は、郵便局にて為替に変更される当日の為替レートによります。
"予約受付中"の品を予約しようと思っています。
入荷までどのくらい待ったら良いのでしょうか?
また、カマカの入荷は半年も待たされると聞いていますがどうですか?
人気商品はどうしても入荷数が予約数に追いつかない状態です。
ハワイのウクレレは現地の職人さんがハワイアンタイムと言われるゆったりとした時間の中で、厳選したコアの木からそれぞれメーカーの特徴を出して作られています。
そのため確実な納期が無いというのも事実です。
おかげさまで、当店は地元の各メーカーとは親密な付き合いをしておりますので、ご予約の品にもよりますが、それほどお待たせすることなく入荷できると自負しております。
また、当店はカマカ社の正規ディーラーです。
入荷は毎月のようにございますが、ご予約の方が多いためにHP上の表示は"予約受付中"が多くなります。
ウクレレの種類やご予約のタイミングなどにもよりますが、ご予約をいただいてから入荷までお待ちいただく期間は、通常2週間前後から3ヶ月ほどです。
ご予約いただきましたウクレレが入荷いたしました時点でお客さまに入荷のご連絡を差し上げまして、 ご注文の確認をいたしました上でご精算を頂きました後、ウクレレを発送いたします。
なお、発送は予約順となりますのでお早目のご予約をお勧めいたします。
今度ハワイに行く予定があります。希望のウクレレを取り置きしてもらえますか?
はい、お取り置きも出来ます。
通常のご予約と同様にご注文をいただきます。ご希望の品の在庫がございましたら、ご精算をさせていただいた上でご来店までご注文の品を保管させていただきます。
万が一、在庫を切らしている場合は入荷の時点にてご精算をさせていただいた上でのお取り置きとさせていただきます。
これからウクレレを始めようと思いますが、初心者向きのウクレレはありますか?
ウクレレのサイズは4種類あります。
小さい方から、スタンダード(ソプラノ)・コンサート・テナー・バリトンとなります。
サイズが大きくなるにつれ弦の太さや張りも変わり、フィンガーボードの長さ・幅も変わります。
実は、どのサイズが最も初心者に適しているかお答えするのは難しい質問なのですが…
一般的には、弦楽器が初めての方にはスタンダード又はコンサートが適していると言われています。
また、ギターなどをすでにされている方には、コンサート又はテナーの方が馴染み易いかもしれません。
また、手の大きさや指の長さによるフィンガーボードとの相性もウクレレ選びの重要なポイントです。
ご購入後
ウクレレの手入れはどうしたら良いですか?
普段のお手入れはギタークロス等(黄色のギターなどを拭くための布)で乾拭きして下さい。
ウクレレを弾かれた後には、手の汗などがボディーやフレットにつきますので良く拭かれる事をお勧めいたします。
ウクレレをしまって置くときの注意点は?
ケースに入れて高温は避けて下さい。
ウクレレの材質は木のため乾燥のし過ぎはよくありません。
乾燥への対策としてヒューミディファイアー(ウクレレ保湿剤)のご利用をお勧めいたします。
弦の寿命はどのくらいですか?
通常は2〜3年は大丈夫と言われております。
弦のチェックは良く弾かれる辺りを指で触れてみて、擦り切れているようでしたら交換をお勧めいたします。
チューニングが合わないのですがどうしてですか?
ご購入後1ヶ月程度は新しい弦のために多少の伸びが発生します。
そのため弾かれる度にチューニングが必要となります。
また、弦に問題は無いにも関わらずチューニングが合わない原因として、弦を締めるペグが緩んでいる事もあります。
ペグを締めるには、先端に付いているネジ(メーカーによりプラス又はマイナスと異なります)をドライバーで時計回りに廻せば締まります。
逆に緩めるには、反対に廻して下さい。
日本でのアフターケアーはありますか?
日本で修理をしてくれる所はありますか?
アフターケアーは、日本国内に当店の業務提携店"ウクレレ&qmp;ガーデン オハナ"さんにて取り扱いをさせていただいております。
また、埼玉県のギター工房さんも修理をご希望の方にご紹介させていただいております。
■ウクレレ&ガーデン・ショップ・オハナ
大阪府岸和田市宮本町5-6 1F TEL;0724-31-7788
URL;http://www.ohana-k.jp/
■横山ギター工房(埼玉県ギター工房)
埼玉県狭山市入間川4-25-13
TEL;042-953-0271